新潟市で賃貸物件を探していた時

私が新潟市で賃貸物件を探していた時、何度か失敗したことがあります。

失敗というのは、契約していざ住んでみたらすごく居心地が悪かったということです。

新潟市で賃貸物件を得意とする不動産屋の担当者と見学に行った際には気付かなかったことが、住んでみて初めて分かりました。案内されている時って、結局良いことしか言わないので(笑)ついつい悪い点が見えなくなってしまうんですよね。

新潟市で失敗したなと思った賃貸物件は、まず壁が薄い物件です。木造や軽量のものはやめておいた方がいいです。今流行りのハイツなんかは多いと思います。

見た目の綺麗さから自分も「そこまで響かないだろう」と軽く考えていて、いざ住んでみたら本当に騒音でビックリしました。壁がないんじゃないかと言っても過言ではないです。

あとは治安の問題です。それは大体家賃などに表れてきますが、あまりに安い新潟市賃貸は何かあると思った方がいいです。

部屋自体に何かあったり、その周辺で過去に事件があったり。。人気の場所はやはりそれなりに治安もいいですから。その分家賃も高くなりますが。特に女性の方は妥協する点をしっかり見極めた方がいいと思います。

オートロックも「ないよりはマシ」です。

何かしらの勧誘がきた際も、ドアのすぐ向こうに立たれているのと、オートロックのインターホンにいるのとでは気持ちが随分違うと思います。

むやみやたらと高い賃貸物件は、それも考えものですが、やはりそれなりの値段にはそれなりの保証がついてきます。よく考えて自分に見合った賃貸物件を選ぶようにすることが大切です。